結婚式の二次会幹事を任されたら

親しい友人や会社の同僚から、
結婚式の二次会の幹事をやってほしいと頼まれたら、
喜んで引き受けましょう。

 

新郎新婦は結婚式や披露宴、新居探しといったことで忙しく
二次会の準備や店探しまで手が回りません。

 

あなたならきっと幹事をやり遂げてくれるだろうと見込んで頼んできたのです。
やってみると大変かもしれませんが、
充実感も得られて良い経験になるでしょう。

 

結婚式の二次会幹事を任せれたら最初にやるべきことは
新郎新婦との打ち合わせです。

 

2人がどんな二次会を開催しようと思っているのか、
時間や場所、予算や二次会会場に求める条件などを話し合ってよく聞いておきます。
そして次に二次会の幹事同士で打ち合わせを行います。

 

二次会の幹事は一人だけに任せるのではなく、
男女それぞれ数名ずつ任命されるケースが多いのです。

 

幹事同士で話し合いをして、日時など詳しいことを決めていきましょう。
それを元にして次に店探しを行います。

 

二次会を開催する場所としては、ちょっとおしゃれな居酒屋、
バーやイタリアン、フレンチレストランを借り切って行うのが一般的です。
 
最初にエリアを絞り込んでから、お店をチェックしていきます。
良さそうなお店が見つかったら、一度現場まで足を運んでみましょう。

 

居酒屋やレストランでもインターネットサイトを持っているお店が多いのですが、
やはりネットの画像だけで全て決めてしまうのは不安です。
居酒屋やレストランの実際の広さや、雰囲気、清潔度などを
幹事の目でチェックしてみると確実です。

 

可能ならランチでもいいので食事をしてみると、
メニューの内容や料理の程度もわかります。