デキる幹事になろう!宴会での幹事テクニック3つ!

居酒屋で宴会を開こう、ということになった時、幹事を進んですることも大切です。
もちろん「あなた、宜しくね」と、なることも想定できますし、
いつだって幹事気分で宴会は待ち受けておくべきです。

 

さて、そんな幹事なのですが、予約して時間を決め、
会計時にお金を集めるという段取りなのですが、これがなかなか難しかったりします。
ここでは、幹事で失敗しないために心得ておくべき、3つのことを紹介します。
ぜひ、参考にしてください。

 

●飲み放題が安い店を選ぶ
会社の宴会でも、どんな宴会でもそうですが、実際一番多い不満が、
お酒が飲めない方で飲み放題分の価格を支払うことです。
そのくらい、支払ってくれ、と思う人もいるでしょうが、
いざ自分がその立場になれば何か不公平さを感じるでしょう。
とはいえ、個別に頼めばもっと悲惨な会計となります。
そこで、できるだけ飲み放題の価格が安い、そんな場所を選びましょう。
あらかじめ伝えておくことで、飲めない方も「その価格って安くて良いね!」と、あまり不満を持たれませんよ。

 

●出来立ての料理が出てくる場所を選ぶ
宴会、ということで店に行くと、すでにテーブルにほぼ全てが揃っている場所があります。
どうせ、手をつけない人が多いし、良いのでは?と、思われる方もいるでしょう。
しかし、食べたい人は必ずいます。
さらに、その都度出来立ての料理が来るだけで、案外盛り上がるものです。
良いお店だったね!と、言ってもらうのが幹事として最大の褒め言葉なのです。

 

●会計は最後に
会計をいつ徴収するか、ここが案外悩みものです。
一応、会計を最後に出してもらい、そこで徴収しましょう。
カード払いもアリですが、ポイントを付与してもらいたいだけとひんしゅくを買うこともあるようです。
上司から多めにもらったら、みんなに伝えること。
そして、余った金額は後日社内で分けるなど、
様々応用できると、よりワンランク上の幹事になれますよ。
幹事さんに是非おすすめしたいのは阿具楽 新潟駅前店です。クーポンがお得です。