しゃぶしゃぶを美味しく食べるには

焼肉屋さんのみならず、最近では居酒屋やレストランなど様々なお店でしゃぶしゃぶが食べられるようになりました。
 
しゃぶしゃぶの魅力は、お肉や野菜本来の味を楽しめる点です。
お鍋を囲みながらワイワイ楽しく食べられるため、飲み会や宴会といったイベントにも大活躍の鍋料理です。
今回は、そんなしゃぶしゃぶをさらに美味しくいただくための方法について考えていきましょう。
しゃぶしゃぶは、火にかけられた出汁にお肉や野菜を入れて茹でるというシンプルな料理です。
飲み会や宴会においては、そのどちらを先に入れるかが問題になってきます。
野菜を先に入れて、ある程度煮立ってからお肉を入れるのが一般的です。
こうすることで、煮えにくい野菜にもしっかり火が通りお肉と野菜を同時に楽しむことが出来ます。
野菜が好きな方がしゃぶしゃぶに参加している際には、野菜を先に入れておくと全員で同時に食べ始めることが出来るのです。
お肉をたくさん食べることがテーマの飲み会では、この法則を無視しても構いません。
また、お店によってはお肉を先に入れて欲しいというところもあります。
お肉を先に鍋に入れておくことで、お肉から旨味のエキスが抽出され、野菜の味がさらに引き立つからです。
野菜の場合はある程度まとめて入れても構いませんが、
お肉についてはなるべく1枚ずつ箸で取ってから出汁の中に漬けるようにしましょう。
お肉を何枚もまとめて入れてしまうと、

お肉の食感や風味にばらつきが出て、そのお肉本来の美味しさを感じにくくなってしまうのです。
しゃぶしゃぶに付けるタレですが、基本としてはあっさり風味のポン酢などから始めて、
徐々に濃いゴマダレなどに移行した方が美味しく食べられるのでぜひお試しください。