飲み会で話題に困らない対処法

職場の飲み会は欠席できないけれど、先輩や上司と何を話せばいいのか困る。
そんなふうに思っている人は、実は多いのではないでしょうか?
仕事では雑談力も大切ですから、職場の飲み会は雑談力を鍛える場だと考えましょう。

 

では、話題に困った場合の対処法について紹介します。
まずコミュニケーションの基本として、相手からされた質問を、相手に返すという方法があります。

 

これだと、相手が先にしてきた質問ですから、質問をしても失礼には当たりません。
それに質問された事に答えるだけでは、会話は続きませんから、自分の返事をした後に、「〇〇さんは?」と聞き返すクセをつましょう。

 

また職場の人相手に、あまりプライベートな事を話すのは、抵抗を覚える人もいるかもしれません。
ですが、いくら職場の相手だからといって、飲み会の席でまでずっと仕事の話では疲れてしまいます。

 

それにプライベートは事を話す事で、お互いの理解が高まったり、意外な一面を知り、印象が変わる事もあります。
怖そうで苦手だった上司が、実は子煩悩で優しい人かもしれません。
プライベートを話す事で、共通の話題が見つかる可能性もあります。

 

そして、1番簡単な話題は、食べ物に関する話題です。
居酒屋で目の前にお酒や料理が並んでいるわけです。

 

好きなお酒の話をして、自分の地元のお酒が美味しいという話題になり、そのまま故郷に関する話に発展するかもしれません。
また魚が好きだという話から、釣りも好きで、自分で釣った魚を捌いて料理をするのも得意だと趣味の話に発展するかもしれません。
最初の会話の糸口として、お酒や料理の話題から話すといいかもしれませんね。