宴会の幹事になる前に、あらかじめ身につけておくこと!

居酒屋といえば、誰しもが思い浮かべるのが宴会。
会社の集まりや友人たち、
はたまた合コンなどさまざまな使い方が楽しめるのが、居酒屋の醍醐味です。
Gardenのようなおしゃれな居酒屋なら、女子会から宴会まで幅広い使い方ができますよね。
さて、そんな居酒屋での宴会ですが、幹事に抜擢されたらさぁ大変。
どんな場所が良いのか、ほとほと困ってしまう方、少なくはないでしょう。
ここでは、宴会の幹事がストレスにならない、そんな簡単技をお教えしましょう。

 

●先にロケハンをしておく
会社員やサークル内、友人内でもいつ何時、幹事を任されるか分かりません。
予備知識も無く、行き当たりばったりでネット予約、というのもある程度リスクを背負います。

 

そのために、普段から友人や同僚とさまざまな居酒屋を渡り歩いておくことをおすすめします。
ネットでは雰囲気が良かったが、
実際汚いとか、五月蝿い、店員の態度が悪いなど、トラブルは現場で起こります。

 

先に自分が体験しておけば、何らも問題なくこなせるのでおすすめです。

 

●店舗検索サイトの会員になっておく
今、さまざまな予約サイトがありますが、
こういった場所で使わずとも、会員になっておくと便利です。

 

オトクな情報はもちろん、日々居酒屋の情報が来るので、
焦らずにメール内での情報さえ把握すれば、
より充実したサービスを受けることができるのです。

 

●二軒目も押さえておく
居酒屋での一次会終了後、二軒目をどこにするかで、時間を食う事も多々あります。
だからこそ、席だけ予約しておき、スムーズに二軒目を考えておくのも幹事の仕事です。

 

ここで、サクサクっとできるだけで、一目置かれる存在となるはずですよ!

上司&先輩と居酒屋で飲む時に使いたいテクニックとは!?

会社の上司や先輩と居酒屋で飲むこと、多々あると思います。
そんな時、居酒屋ならではの振る舞いをすることで、
評価にも繋がってくるので、案外大切なところです。

 

仕事を離れて羽を伸ばす、とはいえ上司や先輩の前だと後々大きな後遺症を残す可能性もあります。
ここでは、居酒屋での上司や先輩との飲み会の立ち居振る舞いについてアドバイスを紹介しますね。

 

●店員と会話しやすい位置へ座る
上司などと居酒屋に行けば、当然ですが注文を取るのは部下の仕事となります。
中には、自分で注文したがる方もいるので、そういった場合はさせてあげてください。

 

しかしながら、多くは下の人が行うため、
必ずスタッフと会話できる場所、ここに座るようにしましょう。

 

奥へどうぞ、と言われたとしても、
注文を取りやすいので…と率先してその場所をキープしておきましょう。

 

●飲食物の残りは常にチェック
楽しく話ていると、ついついグラスが空いてそのまま、ということがあります。
そんな時、さっと手を差し伸べられるのが、気の効いた人です。

 

難しいかもしれませんが、上司のグラスが空いていた時、
話を無理に遮るのではなく、
さりげなく「そうですよね…。あ、お飲物どうしますか?」と、注文を取りましょう。

 

●おごってもらった翌日すること
太っ腹な上司さんの場合、有り難く奢ってくれたりします。
その場では、ありがとうございます!と、言うでしょうが、肝心なのは次の日です。

 

上司としても、奢ってもらって当たり前、という態度を取れば腹立たしいものです。
缶コーヒーのひとつでも渡して、
「昨日はありがとうございます。」
と、一言添えましょう。
居酒屋をコミュニケーションの手段として利用すれば、評価も上がるはずですよ。
 

更新履歴